2chフェレット虐待事件

3月3日2chのフェレットスレッドで起きた虐待事件のまとめブログです。(更新内容は「はじめに」を参照して下さい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月11日逮捕のニュース

事件発覚の3月3日から1ヶ月と1週間、とうとう虐待犯が逮捕されました。多くの人達が犯人のした行為を虐待と受け止め、警察、マスコミ等に動物愛護法違反だと訴えた結果だと思います。また、犯人は動画のフェレットと一緒に飼っていたフェレットの2匹の他、今まで数十匹の動物を虐待し、殺してきたと自供しているとのこと。今回のことがきっかけにならなかったら、その犠牲は更に増えていた可能性がありました。



FNN Headlineより

2007/04/11 14:08

フェレット虐待映像をインターネットに公開した神奈川・厚木市の30歳会社員の男逮捕

ペットとして人気があるイタチ科の「フェレット」の首を締めつけるなど、虐待を加える様子を撮影した映像をインターネットの掲示板に公開した30歳の会社員の男が、神奈川県警に逮捕された。
動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、厚木市の会社員・森山慎一容疑者(30)。
森山容疑者は2月中旬ごろ、自宅で飼っていた「フェレット」の首を締めつけたり、頭を拳で殴るなどした疑いが持たれている。
森山容疑者は、虐待の様子を撮影した映像をインターネットの掲示板に公開し、神奈川県警が捜査をしていた。
調べに対し、森山容疑者は「ストレスのはけ口だった。数十匹に虐待を加えて殺し、死んだ動物は、ごみと一緒に捨てた」と犯行を認めているということで、神奈川県警は余罪を調べている。

ニュースの魚拓



Yimiuri Onlineより

フェレット虐待→ネットに動画投稿の会社員を逮捕

 ペットとして人気の高いイタチ科の小動物「フェレット」を虐待している映像をインターネットの掲示板で公開していた事件で、神奈川県警生活経済課は11日、同県厚木市東町、会社員森山慎一容疑者(30)を動物愛護法違反容疑で逮捕した。

 調べによると、森山容疑者は2月上旬、自宅で飼っていたフェレットの頭を手で殴ったり、のどを押さえつけて呼吸困難にさせたりして虐待した疑い。調べに対し、「ストレスのはけ口だった」と供述している。

 森山容疑者は3月3日未明、ネット掲示板「2ちゃんねる」に、虐待の様子を撮影した動画を投稿したとみられる。県警には映像を見た人から、捜査を求める通報や嘆願書が数百件寄せられた。

 フェレットはイタチ科の肉食動物で、成体の体長は40~50センチ。日本では10年ほど前からペットとして人気を集めている。

 動物虐待がネット上に公開された事件では、福岡県警が2002年5月、耳や尾を切断した猫の画像を掲載した無職男を動物愛護法違反容疑で書類送検。昨年12月には、拾った猫を自宅浴室で殺し、死骸(しがい)の画像を投稿した無職男を、さいたま地検が同法違反容疑で逮捕している。

(2007年4月11日14時38分 読売新聞)

ニュースの魚拓



Daily Yomiuri Online

Man held over abusing ferret, posting video on Internet

The Yomiuri Shimbun

A 30-year-old man was arrested Wednesday on suspicion of abusing a ferret and posting a video footage of the abuse on an Internet message board, police said.

According to the police, Shinichi Moriyama abused the ferret he kept as a pet at his home in Atsugi, Kanagawa Prefecture, by beating it on the head and choking it in early February.

Moriyama was quoted by the police as saying, "[Abusing the ferret was] my outlet for everyday stress."

Moriyama, a company employee, is believed to have posted the video footage of the abuse on the Internet message board 2channel on March 3. The police received several hundred calls and letters demanding an investigation.

Other images of animals being abused also have been were placed on the Internet. In May 2002, the Fukuoka prefectural police sent papers to prosecutors on an unemployed man who posted an image on the Internet of him cutting off the ears and tail of a cat, on suspicion of violating the Animal Protection Law.

In December, the Saitama District Public Prosecutors Office arrested a man suspected of killing a cat in his bathroom and posting the image of the dead body on the Internet, on the same charge.
(Apr. 12, 2007)

[cash]



時事通信社(Yahoo!ニュースヘッドライン)より

フェレット虐待、会社員逮捕=ネットに映像掲載-神奈川県警

4月11日16時1分配信 時事通信

 イタチ科の小動物フェレットの首を絞めたり、殴ったりするなどの虐待をしたとして、神奈川県警生活経済課などは11日、動物愛護法違反容疑で同県厚木市東町、会社員森山慎一容疑者(30)を逮捕した。同容疑者は「仕事が思い通りにならず、ストレスのはけ口でやってしまった」と容疑を認めているという。
 森山容疑者は、フェレットやハムスター、ミニウサギなど20~30匹に虐待を加えたと話しており、同課などは余罪を追及する。
 調べによると、森山容疑者は2月12日、自宅でフェレットの首を絞めて呼吸困難にし、頭を殴るなどした疑い。
 森山容疑者は3月3日、虐待の様子を録画した映像を「かまれたら忘れないうちに鼻ピンしてるけど」などの書き込みとともにインターネットの掲示板に掲載した。県警にはネットに掲載された直後から3月後半までに、約1100件の捜査を求める要望などが寄せられた。 

最終更新:4月11日16時1分
時事通信

ニュースの魚拓



MSN毎日インタラクティブより

動物愛護法違反:フェレット虐待で逮捕 神奈川・厚木の30歳、ネットで動画公開

 イタチ科の小動物「フェレット」を虐待したとして、神奈川県警生活経済課と相模原署は11日、同県厚木市東町、会社員、森山慎一容疑者(30)を動物愛護法違反(動物虐待)の疑いで逮捕した。森山容疑者は虐待の様子を撮影して、インターネットで動画を公開。全国の動物愛好者から県警に捜査を求める嘆願書が約1100通寄せられていた。

 調べでは、森山容疑者は2月12日、自宅でフェレットの首を左手で強く絞め、頭を右手で何回も殴るなど虐待した疑い。森山容疑者は「仕事のストレスのはけ口としてやった。小動物に自我があると思わない」と供述。フェレットは間もなく死んだという。他に05年11月以降フェレットやハムスター、ミニウサギなど30以上の小動物を虐待し死なせたことを認めている。死んだ小動物は一般ごみと一緒に捨てたという。

 森山容疑者は動画を登録したアドレスを3月3日、掲示板サイト「2ちゃんねる」に掲載していた。【伊藤直孝】

毎日新聞 2007年4月12日 東京朝刊

ニュースの魚拓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itachi2007.blog96.fc2.com/tb.php/21-a94fac53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad